転職サイトおすすめランキング22選!選び方・特徴も解説

「転職サイトとエージェントはどこが違うの?」「どの転職サイトを利用すればいいかわからない」など転職活動をしている人の中には、悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。

「今の職場より良いところがあれば転職したい」「転職活動に失敗してしまうのは不安」と思っている人は多いですよね。

最近では20代から40代まで、幅広い年齢層で転職活動が行われており、「転職」という言葉が当たり前になりました。

この記事では、年齢や女性といった異なる特徴を持った転職サイトを幅広く紹介するとともに、転職を始める前に必要な知識についても解説します。

転職活動中の人も、転職を始めようか悩んでいる人も、この記事を読んで転職活動を成功させましょう!

目次

おすすめ人気総合転職サイト12選を比較

まずは当サイトでおすすめする人気転職サイトの比較をしました。

比較検討の要素は以下のとおりです。

  • 公開求人数
  • 非公開求人数
  • 対象エリア
  • 得意分野
上記項目を一覧表にしたものが以下の表です。

サイト名/各データ
※2022年4月時点
リクルートエージェント リクルートダイレクトスカウト マイナビエージェント doda マイナビジョブズ20's キャリトレ エン転職 リクナビNEXT type転職エージェント ビズリーチ パソナキャリア マイナビ転職
公開求人数 約17万件 約7万件以上 約3.6万件 約13万件 約2,600件 約10万件 約6,700千件 約5.8万件 約1万件 約12.7万件 約4万件 約1.5万件
非公開求人数 約22万件 非公開 約3.4万 非公開 非公開 非公開 なし なし 約3万件 約11.6万件 非公開 なし
対象エリア 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国 東京/神奈川/千葉/埼玉 全国 全国 全国
得意分野 HR業界トップクラスの求人数 ヘッドハンターと求人企業から直接スカウト 中小企業の求人が豊富 専門性の高い職種も扱う万能型 20代特化型で未経験歓迎求人が多い 独自AI学習のレコメンド機能が優秀 高い取材力で求人情報がどこよりも詳細 国内転職サイトトップクラスの求人数 女性の転職に強いエージェント 登録審査ありのハイクラスサイト 求職者へのサポートが充実している 中小・ベンチャー求人に強み
詳細 ▼詳細はこちら ▼詳細はこちら ▼詳細はこちら ▼詳細はこちら ▼詳細はこちら ▼詳細はこちら ▼詳細はこちら ▼詳細はこちら ▼詳細はこちら ▼詳細はこちら ▼詳細はこちら ▼詳細はこちら

リクルートエージェントが最もおすすめできる転職サイト/転職エージェントです。

これから各サイト・エージェントについて詳しく解説します。

リクルートエージェント

  • 非公開求人が20万件以上掲載されている
  • 性別や年齢問わず、どんな人にもおすすめ
  • まずは1番に登録するべきエージェント
リクルートエージェントはエージェントの質、求人の質ともに国内トップクラスです。

公開求人数は2022年4月時点で約17万件、非公開求人数は約22万件と頭1つ抜けた圧倒的求人数を誇っています。

対象年代、対象エリアも制限はなく、どんな方にも使いやすい転職エージェントです。

リクルートがこれまで築き上げてきたブランド力を武器に、上場企業をはじめベンチャー、エンタメ、サービスなど、国内のあらゆる企業がリクルートに求人を依頼しています。

転職活動を始めたいと思っている人にはリクルートエージェントがおすすめです。

公開求人数 約17万件
サービス内容 転職エージェント
対象エリア 全国
得意分野 ITや通信業界・メーカー・医薬系の求人
公式サイトで登録する(無料)

リクルートダイレクトスカウト

  • 3,000名以上のヘッドハンターによるスカウト
  • 登録をしたらスカウトを待つだけ
  • 自ら求人検索もできる
リクルートダイレクトスカウトは、株式会社リクルートが運営している転職エージェントです。

以前はCAREER CARVER(キャリアカーバー)という名称でサービスを展開していました。

ヘッドハンターからのスカウトを受けられる機能に、求人企業から直接スカウトを受けられる機能を追加したのが、CAREER CARVERからの変更点です。

登録に制限はなく誰でも登録することはできますが、ハイクラス求人を対象にしたサービスのため、キャリアやスキルによってスカウトがこないことも考えられます。

今まで以上に年収やキャリアアップを目指す方には、リクルートダイレクトスカウトがおすすめです。

公開求人数 約7万件
サービス内容 会員制転職・スカウトサービス
対象エリア 全国
得意分野 ハイクラス求人・管理部門や顧問求人
公式サイトで登録する(無料)

マイナビエージェント

  • 中小企業の求人が豊富に掲載されている
  • キャリアをこれから形成していきたい若手には外せない
  • 看護師や保育士、薬剤師など業界特化エージェントも展開

20代~30代の若手におすすめしたい転職サイトがマイナビエージェントです。

就職/転職市場への参入は後発になりますが、爽やかな印象のテレビCMやブランディングで、20代をはじめとした若手からのシェアを急速に伸ばしてきました。

キャリアをこれから築いていきたい、全く新しい未経験業界にチャレンジしたいといった、若手からの支持を得ています。

新卒だけではなく、既卒や第二新卒、フリーターにも挑戦しやすい求人が豊富です。

また、担当エージェントも20代30代が多く、役立つアドバイスを得ることができます。

そのため、マイナビエージェントでの転職活動は、初心者でも安心して活動していくことが可能です。

公開求人数 約3.6万件
サービス内容 転職エージェント
対象エリア 全国
得意分野 20代30代・未経験の求人
公式サイトで登録する(無料)

doda

  • 転職サイトと転職エージェントの2つのサービスを提供している
  • レジュメビルダー利用で応募書類を簡単に制作することができる
  • 転職活動にかかる時間を短縮できる
doda(デューダ)は、転職サイトと転職エージェントが一体となっている転職サイトです。

掲載されている求人にはエンジニア職などの高い専門性が必要な職種も多いことから、40代の利用も多く、万能な転職支援サービスの地位を確実なものにしています。

「レジュメビルダー」と呼ばれる履歴書や職務経歴書を作成するツールがサイト上に用意されているため、転職活動にかかる時間を短縮することも可能です。

また所要時間10分程度で結果が分かる「キャリアタイプ診断」や、50問の質問から自身の適職が分かる「エゴグラム診断」など、転職活動に役立つツールを利用することができます。

転職エージェントのサービスも行っているため、サポートを受けながら転職活動をした人はdodaがおすすめです。

公開求人数 約13万件
サービス内容 転職サイト・転職エージェント
対象エリア 全国
得意分野 専門性の高い職種・ITや技術職の求人
公式サイトで登録する(無料)

マイナビジョブ20’s

  • 20代や第二新卒の特化型エージェント
  • 業職や一般事務などの求人が多い
  • 転職エージェントが活動を1からサポート

マイナビジョブズ20'sは、マイナビグループ内で初めてとなる「20代特化型」の転職エージェントです。

求人数は約2,600件と少なめではありますが、求人の大多数が都市部に集中しているため、都市部での仕事を探している方におすすめします。

マイナビジョブズ20'では就職や転職活動を1からしっかりとサポートしてくれるため、理想の働き方を叶える準備が可能です。

取り扱っている求人の職種は、営業職に次いで事務職が多くなっており、経験がない20代にも対応できるようになっています。

もちろん転職だけではなく、これまで正社員経験のない、初めて就職をする20代の方にもおすすめです。

公開求人数 約2,600件
サービス内容 転職エージェント
対象エリア 東京/大阪/名古屋
得意分野 IT・web・メーカー・サービス
公式サイトで登録する(無料)

キャリトレ

  • AIによる求人紹介で効率良く転職活動を行うことができる
  • 自己応募、スカウトも受け取ることが可能
  • おすすめの求人が届くレコメンド機能がある
キャリトレ(CAREER TREK)はビズリーチ社が運営する転職サイトで、企業と求職者のマッチングをするサイトです。

20代を主なターゲットに置いていますが、未経験歓迎求人ばかりではなく、マネージャーや事業責任者レベルのハイクラス求人の取り扱いもあります。

優秀な若手人材を欲しがるスタートアップベンチャーなどに人気が高く、サイトもSNSのような印象で使いやすいと評判のサイトです。

キャリトレは「レコメンド機能」という独自AIの技術で、求職者に自動で求人を紹介してくれます。

志向や希望が合わない求人なら、1タップで非表示にすることが可能で、マッチングアプリの使い方によく似ています。

興味のある求人、興味のない求人をタップで操作をしていくと、AIが求職者の志向性を学習して希望に沿った求人を見つけることが可能です。

「挑戦する20代の転職サイト」と謳っているため、新しい業界や業種に挑戦したいと考えている人には、キャリトレで転職活動をすることをおすすめします。

公開求人数 約10万件
サービス内容 転職サイト
対象エリア 全国
得意分野 大企業・ベンチャー企業・ハイクラス求人
公式サイトで登録する(無料)

エン転職

  • 企業の内部が良く分かる取材力
  • 現社員、元社員からの口コミを掲載
  • 掲載している企業情報が詳しい

エン転職は入社をすることが目的ではなく、「入社後活躍」にこだわっている転職サイトです。

掲載されている求人情報全体の8割が、エン転職だけに掲載されている独占求人になっていて、別の求人サイトでは見つけることができない企業と出会うことができます。

エン転職は現社員・元社員の口コミ情報を掲載しており、その企業について求職者目線で知ることが可能です。

求人数は約6,700件ですが、求人の詳細情報はとても充実しています。

求人の大半は首都圏に集中しているため、地方求人を探している場合は別の転職サイトとの併用がおすすめです。

公開求人数 約6,700件
サービス内容 転職サイト
対象エリア 全国
得意分野 エン転職だけの独占求人が多い
公式サイトで登録する(無料)

リクナビNEXT

  • 企業からの直接スカウトがくる
  • リクルートブランドの安心感がある
  • 都市部だけではなく地方求人が豊富

リクナビNEXTは数ある転職サイトのなかでも、全国トップクラスの求人掲載数を誇ります。
会員数も約1,000万人以上と、多くの人からの支持を受けている転職サイトです。

リクナビNEXTは、都市部だけではなく地方の従業員数50人以下の中小企業が多く掲載されています。

現代はITや通信技術の発達で、どこにいても仕事がしやすい環境になりました。

リモートワークや在宅ワークを取り入れている企業は日に日に増加し、近年ではワーク(仕事)とバケーション(休暇)を組み合わせた造語、ワーケーションも注目されています。

地方求人を多く抱えているリクナビNEXTは、現代の多様な働き方を実現するのに適している転職サイトです。

公開求人数 約5.8万件
サービス内容 転職サイト
対象エリア 全国
得意分野 中小企業の求人
公式サイトで登録する(無料)

type転職エージェント

  • 人材業界では歴史が古く、蓄積されたノウハウで丁寧なサポートをしてくれる
  • 利用者の多くが年収アップすることに成功している
  • あらゆる業種の職種にも対応している

type転職エージェントは、ITやWeb系の求人に強みを持っている特定の業界や職種に依存しない総合型の転職エージェントです。

登録者の多くが20代から30代前半で、若手向けの転職エージェントです。

首都圏を中心に豊富な求人や仕事情報を掲載しており、「正社員」「未経験」など様々な条件で求人情報を調べることが可能です。

公開求人数は約1万件、転職エージェントによる非公開求人が約3万件あるため、様々な求人情報が見たい方はまずは登録してみましょう。

type転職エージェントを運営する株式会社キャリアデザインセンターは1993年にサービスを開始しており、2023年には設立30年を迎える業界でも歴史のある企業です。

約30年間積み上げた丁寧な転職支援の実績とノウハウで、利用者の多くが年収をアップさせることに成功しています。

求人の勤務地は1都3県が中心になっているため、地方ではなく首都圏で転職活動をしたい人には、type転職エージェントへの登録がおすすめです。

公開求人数 約1万件
サービス内容 転職エージェント
対象エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉
得意分野 IT・通信業界の求人
公式サイトで登録する(無料)

ビズリーチ

  • 選ばれた人だけのハイクラス転職サイト
  • 求人企業の年収設定が高額で年収アップを目指しやすい
  • 経歴やスキルを入力すると企業からスカウトを受け取ることができる
ビズリーチは、「ダイレクトリクルーティング」という求人企業から直接スカウトがくる手法を採用しています。

30代から50代のハイキャリア・ハイクラス向けの求人が多く、年収1,000万円以上の求人は全体の約30%を占めています。

職歴や経歴、スキルを入力するだけで、それを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトが届くのがビズリーチの特徴です。

ハイキャリア、ハイクラス求人を扱っているビズリーチは無料だと一部の機能しか利用できず、機能をすべて使うには有料登録が必要です。

30代から50代の方で、ハイキャリアへの転職を目指している方には、ビズリーチがおすすめです。

公開求人数 約12.7万件
サービス内容 ダイレクトリクルーティング
対象エリア 全国
得意分野 ハイキャリア・ハイクラスの求人
公式サイトで登録する(無料)

パソナキャリア

  • 人材派遣大手のパソナが運営している
  • 転職をした人の多くが年収アップ
  • コンサルタントの対応に定評がある

パソナキャリアは、人材派遣大手の株式会社パソナが運営する転職エージェントです。

人材派遣事業の企業ということもあり、派遣ノウハウを活かした転職相談、キャリアカウンセリングに強みを持っています。
また、女性の転職相談やキャリアカウンセリングには特に定評がある転職エージェントです。

パソナキャリアを経由して転職を実現された方の、実に多くが年収アップに成功していて、キャリアアップを目指している方におすすめです。

サポートサービスも充実しており、求職者に対する丁寧なサポートには定評があります。

得意・不得意がなく、どんな業種・職種にも対応することが可能です。

パソナキャリアは、転職を考えているすべての人におすすめできます。

公開求人数 約4万件
サービス内容 転職エージェント
対象エリア 全国
得意分野 上場企業や女性の求人
公式サイトで登録する(無料)

マイナビ転職

  • 若手採用をしたい求人企業の掲載が多い
  • 新卒、既卒、第二新卒にもおすすめ
  • 様々なエージェント、企業からのスカウトメールを受け取ることができる

マイナビ転職は、業種・職種に偏りがなく幅広い企業の求人を掲載している20代~30代の若手に人気の転職サイトです。

若手に人気ということもあり、転職に関するコンテンツや情報発信も頻繁で、マイナビ転職のサイトでは転職に関する多くのことを学ぶことができます。

若手に強い転職サイトのため、掲載内容は業種・職種未経験歓迎求人も多く若手人材を採用したい求人企業が多いです。

30代以降のキャリアを積んだ方に向いており、年収600万円から800万円スタートの求人掲載もあります。

求人企業からのスカウトの他に、マイナビが運営する「マイナビエージェント」からのスカウトを希望すれば、エージェントからスカウトを受け取ることも可能です。

転職活動を始めようと考えている方は、是非マイナビ転職に登録してみてください。

公開求人数 約1.5万件
サービス内容 転職サイト
対象エリア 全国
得意分野 中小企業・ベンチャー企業・未経験の求人
公式サイトで登録する(無料)

未経験者・20代におすすめの転職サイト

未経験者・20代におすすめの転職サイトを紹介していきます。

未経験者や20代の方で、どの転職サイトに登録すればいいか迷った人は、求人数の多い転職サイトに登録することがおすすめです。

個別の悩みに応じて、サポートやアドバイスを行うサービスがある転職サイトに登録すると、安心して転職活動を進めることができます。

未経験者・20代には転職サイトより転職エージェントを積極的に利用することをおすすめします。

サイト名/各データ
※2022年4月時点
ワークポート リクルートエージェント パソナキャリア マイナビエージェント
公開求人数 約5.2万件 約17万件以上 約4万件 約3.6万件
非公開求人数 非公開 約22万件 非公開 約3.4万
対象エリア 全国 全国 全国 全国
得意分野 IT/クリエイティブ業界に強み HR業界トップクラスの求人数 手厚いサポートやフォロー 20代~30代求人に強いエージェント
詳細 ▼詳細はこちら ▼詳細はこちら ▼詳細はこちら ▼詳細はこちら

これから未経験・20代におすすめの転職サイトについて詳しく解説します。

ワークポート

  • 求人紹介のスピードが早い
  • 無料エンジニアスクールを運営している
  • 海外含む18拠点に展開している

ワークポートは、転職に特化した人材紹介業界で19年の運営実績を持つ転職エージェントです。

ITやWeb関連の職種に強みを持っており、「みんスク」という無料エンジニアスクールを運営しています。
「みんスク」では、未経験の人でもエンジニアを目指すことができます。

未経験者でもエンジニアの基礎を学ぶことができるといった手厚いサポートを行ってくれるワークポートは、転職初心者にも優しい転職エージェントです。

さらに、オンラインで履歴書や職務経歴書を作成することができるアプリや、スケジュール管理を行うことができるアプリも提供しています。

首都圏と地方を含めた日本国内17箇所と韓国に1箇所の拠点を構えているため、地方求人にも強いことが特徴のひとつです。

未経験歓迎のITやWeb関連の求人紹介が豊富なため、20代の若手は積極的に利用するべきエージェントです。

公開求人数 約5.2万件
サービス内容 転職エージェント
対象エリア 全国
得意分野 ITやWEBの求人
公式サイトで登録する(無料)

リクルートエージェント

  • 面接力向上セミナーなどのサポートが充実している
  • 非公開求人や大手企業の求人が豊富
  • 自分の希望やスキルにあった求人を紹介してもらえる

上記の「おすすめ12選」でも紹介したリクルートエージェントは、未経験者・20代にもおすすめの転職エージェントです。

リクルートエージェントでの未経験可能求人は、公開求人数で約17万件、非公開求人数で約6.2万件と他のエージェントに比べると求人数が多いです。

日本全国が対象で首都圏以外の求人も多いため、地方での転職を考えている人におすすめの転職エージェントです。

転職活動に慣れていない未経験の方や20代の方は、キャリアアドバイザーのサポートを無料で受けながら転職活動を進めることができます。

応募書類の作成、基本的なビジネスマナー、業界・企業研究、面接対策、内定後の流れまで、丁寧なサポートを何回でも受けることが可能です。

自分の希望やスキルにあった求人を紹介してもらうことができるため、入社後のミスマッチも防ぐことができます。

転職活動が初めての人には、丁寧なサポートを受けることができるリクルートエージェントがおすすめです。

公開求人数 約17万件
サービス内容 転職エージェント
対象エリア 全国
得意分野 地方の求人
公式サイトで登録する(無料)

パソナキャリア

  • 手厚いサポートやフォローを受けることができる
  • 全国に拠点があるため、地方転職にも利用しやすい
  • 女性の転職・転職支援に力を入れている

パソナキャリアは20代向けの求人が充実している転職サイトです。

約四万件の企業が掲載されており、幅広い業界や職種の求人情報を取り扱っています。

また、転職エージェントの充実サポートは、転職活動の疑問や不安の解消、企業へ好印象を与える受け答えや身だしなみのアドバイスを受けることができます。
そのため、初めて転職活動する人でも安心して進めることが可能です。

未経験・20代の若手人材は多くの企業から求められているため、パソナキャリアに登録して自分にあった企業を見つけてください。

公開求人数 約4万件
サービス内容 転職エージェント
対象エリア 全国
得意分野 20代や未経験者の求人
公式サイトで登録する(無料)

マイナビエージェント

  • 担当キャリアアドバイザーとの距離が近い
  • 業種、職種を問わない求人力がある
  • 人材業界で培った実績とノウハウを共有できる

マイナビエージェントは20代から30代の若手に強い転職エージェントです。

キャリアアドバイザーからのサポートが充実していて、第二新卒や20代の方でもサービスを受けることができます。

求人内容は中小企業、上場企業、ベンチャー企業と幅広く、職種を問わず求職者の希望する仕事をキャリアアドバイザーが一緒に探してくれます。

ライフワークバランスを重視した働き方、フレックスや在宅勤務、産休・育休取得実績ありの企業紹介など、個人の希望に沿った仕事を取り扱っています。

マイナビエージェントの求人の多くは非公開求人で、マイナビエージェントに登録をしないとみることのできない求人が多いです。

非公開求人のなかには、優良企業求人や好待遇求人など、一般公開をすると応募が殺到してしまうような求人が含まれています。

マイナビエージェントの担当キャリアアドバイザーは、その場だけではなく面談後も手厚いサポートをしてくれます。

マイナビが人材業界で培った知識やノウハウを共有してもらえるなどのサポートを必要としている人は、マイナビエージェントがおすすめです。

公開求人数 約3.6万件
サービス内容 転職エージェント
対象エリア 全国
得意分野 第二新卒・20代の求人
公式サイトで登録する(無料)

30代・40代向けのおすすめ転職サイト

30代・40代におすすめの転職サイトの紹介をしていきます。

30代・40代の転職活動は、職務経験やマネジメント経験の有無、専門性の高さなど、これまでの経験が求められるようになります。
30・40代は即戦力として活躍を期待される年代です。

他業種他業界への転職にチャレンジしたい人は、求人数の多い転職サイトを活用することをおすすめします。

また、キャリアアップや管理職への転職を希望する人はハイクラス向け転職サイトを利用してみてください。

サイト名/各データ
※2022年4月時点
ビズリーチ リクルートダイレクトスカウト リクルートエージェント
公開求人数 約12.7件 約7万件以上 約17万件
非公開求人数 約11.6万件 非公開 約22万件
対象エリア 全国 全国 全国
得意分野 登録審査ありのハイクラスサイト ヘッドハンターと求人企業から直接スカウト HR業界トップクラスの求人数
詳細 ▼詳細はこちら ▼詳細はこちら ▼詳細はこちら

本項目で紹介をする転職サイトは、ビズリーチ、リクルートダイレクトスカウト、リクルートエージェントの3つです。

それぞれのサイトの30代・40代におすすめできるポイントを詳しく解説します。

ビズリーチ

  • 年収1,000万円以上の求人が全体の3分の1を占めている
  • 有名企業から直接スカウトを得られるチャンスがある
  • ヘッドハンターによるスカウトで転職失敗のリスクが減る

ビズリーチは、ハイクラス求人と呼ばれる初年度年収700万円以上の求人の取り扱いがメインの転職サイトです。

一般的な転職サイトより掲載されている企業の年収が高く、その分、企業が求めている人物像のレベルも高まります。

メンバークラスでの求人もありますが、マネジメント経験者や高い専門性を持つスペシャリスト求人の比率が多く、年収や仕事内容のレベルを上げたい方におすすめです。

ビズリーチに登録をしている企業は、有名企業、ベンチャー企業など魅力的な企業が多数登録されています。

ビズリーチにはヘッドハンターと呼ばれるエージェントがいて、採用された転職者の数などによってSランクからDランクまで分けられているのが特徴です。
高いランクのヘッドハンターからのスカウトは、見逃さないよう注意をしましょう。

自分のスキルに自信があって本気で転職を考えている人には、ビズリーチがおすすめです。

公開求人数 約12.7万件
サービス内容 ダイレクトリクルーティング
対象エリア 全国
得意分野 マネジメント層向けの求人
公式サイトで登録する(無料)

リクルートダイレクトスカウト

  • 自分自身でヘッドハンターの選択が可能
  • スカウトを待つだけでなく自ら企業への応募も可能
  • 転職活動に役立つ記事が多く掲載されている

リクルートダイレクトスカウトは、転職決定平均年収900万円以上のハイクラス、高年収求人に特化した転職サイトです。

リクルートと提携した全国のヘッドハンターが3,000名以上在籍していて、質の高いスカウトを受けることが可能です。

ヘッドハンターや企業からのスカウトを待つだけではなく自ら求人企業への応募ができたり、希望業界や職種を得意とするヘッドハンターを自ら選択したりすることができます。

ヘッドハンターランキングの情報もサイト内でみることができるので、ミスマッチすることなく転職活動を進めることが可能です。

転職活動に役立つ記事なども多く掲載されているため、他の転職者と情報量で差をつけることができます。

また、リクルートダイレクトスカウトには、長年培ってきた知識や経験を生かして企業を支援する人材をスカウトする「顧問求人」を受けることが可能です。

自分自身の培ってきた知識や経験を活かした転職をしたいと考えている人には、リクルートダイレクトスカウトがおすすめです。

公開求人数 約7万件
サービス内容 会員制転職・スカウトサービス
対象エリア 全国
得意分野 ハイキャリアに特化した求人
公式サイトで登録する(無料)

リクルートエージェント

  • 様々な就職分野で実績を持つリクルートが運営している
  • 質の高いコンサルタントによるバックアップ
  • 企業に年収交渉を行ってくれる

リクルートエージェントは、全業種・全職種にわたる豊富な求人数と、新卒・転職あらゆる採用分野での実績を持っている転職サイトです。

求職者のどんな希望にも応えられるのが、リクルートエージェントの大きな強みの1つで、30代・40代のライフスタイルの変化に伴う働き方の変化にも応えることができます。

創業から培ってきた就職・転職分野に対するデータと経験で、コンサルタントから丁寧なサポートを受けることが可能です。

30代・40代の方の転職支援実績も豊富なため、それぞれのキャリアに合わせた転職サポートはもちろんのこと、年収交渉なども行ってくれます。

リクルートエージェントは全業種や職種の求人が豊富なため、新しいことにチャレンジしてみたいという人におすすめの転職サイトです。

公開求人数 約17万件
サービス内容 転職エージェント
対象エリア 全国
得意分野 外資系企業の求人
公式サイトで登録する(無料)

女性向けおすすめ転職サイト3選

女性におすすめの転職サイトを3つ紹介します。

女性向けの転職サイトは、色合いやフォントの種類、画像中心のサイト設計など、ヴィジュアル面で工夫をされているサイトが多いです。

求人検索に家庭と仕事のライフワークバランスを重視したものや、ライフイベントの変化を条件として設定することができるサイトもあります。

女性におすすめの転職サイトといっても、条件は人それぞれ異なるため、求人検索の詳細設定が細かくされているのも特徴です。

サイト名/各データ
※2022年4月時点
マイナビ転職女性のおしごと type女性の転職エージェント リブズキャリア
公開求人数 約4.5万件 約8,000件以上 約1,700件
非公開求人数 - 約1.6万件 -
対象エリア 全国 東京/神奈川/千葉/埼玉 全国
おすすめポイント オンキャリ・オフキャリ求人の区別がしやすい 業界初の面接対策メイクアップ講座 現代らしい働き方を多数提案
詳細 ▼詳細はこちら ▼詳細はこちら ▼詳細はこちら

マイナビ転職女性のおしごと

  • フレックスタイム制などライフスタイルと両立しやすい求人が多い
  • 禁煙/分煙、育休・産休実績取得など、検索方法に気遣いが感じられる
  • 写真や画像が多く使われているため、サイトが見やすい

「マイナビ転職女性のおしごと」は、女性が活躍してる企業の求人や情報が多く掲載されている「マイナビ転職」の姉妹サイトです。

営業職やマーケターなどの生産部門をはじめ、事務・経理・総務といった非生産部門の求人まで幅広く掲載されています。

働く時間を問わないフレックスタイム制、時短勤務、禁煙/分煙、育休・産休取得実績ありの検索設定が可能で、求職者のライフスタイルに合わせた求人が見つかりやすいサイトです。

公開求人数も4万件を超えており、対象地域が全国に展開されているのはマイナビのブランド力を活かせている部分です。

「マイナビ転職女性のおしごと」は転職サイトとしてのサービスになるため、エージェントが付くことはありませんが、転職エージェントのサポートを希望することもできます。

自分自身のライフスタイルに合わせて転職活動を行いたい女性には、マイナビ転職女性のおしごとがおすすめです。

公開求人数 約4.5万件
サービス内容 転職サイト
対象エリア 全国
得意分野 女性が活躍している企業の求人
公式サイトで登録する(無料)

type女性の転職エージェント

  • 個別状況に合わせた転職相談会の実施
  • 東京、神奈川、千葉、埼玉の首都圏エリアに特化している
  • 業界初の面接メイクアップ対策を行っている

type女性の転職エージェントは、IT/通信/ソフトウェア関連職種、非公開求人に強みを持つ転職エージェントです。

公開求人数が約7.400件と他の企業と比べて少ないですが、東京、神奈川、千葉、埼玉エリアに特化しているため、首都圏で働きたい人におすすめです。

また、非公開求人数は約1.6万件と、公開求人数の2倍以上を保有していることから、登録をして非公開求人を中心にチェックすることをおすすめします。

type女性の転職エージェントは転職相談会を開催しており、生活環境や今後のライフスタイルに合わせた転職先の選び方、転職軸の決め方などを相談することも可能です。

業界初の「面接メイクアップ対策」の実施など、ユニークな転職サポートを行っています。

「出産」や「育児」などのライフスタイルを考慮した企業への転職を希望されている女性におすすめの転職サイトです。

公開求人数 約8,000件以上
サービス内容 転職エージェント
対象エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉
得意分野 IT/通信/ソフトウェア関連職種の求人
公式サイトで登録する(無料)

リブズキャリア(LIBZ)

  • 業務委託などプロジェクト単位での仕事の検索が可能
  • キャリア志向、ノンキャリア志向どちらにも対応
  • ライフワークバランスを整えやすい求人が多い

リブズキャリア(現在はサービス名称をLIBZに変更)は女性向け求人に特化している転職エージェントです。

リブズキャリアは雇用形態にこだわらず、柔軟な働き方をしたい女性におすすめします。

正社員求人だけでなく、業務委託契約やリモートワーク、フルフレックス勤務可能求人など、生活環境に合わせた働き方を提案してくれます。

これからキャリアを築いていきたい方、ライフワークバランスを重視したい方などにも対応できる求人を扱っているのが特徴です。

キャリアップをしたい女性だけではなく、ライフイベント後の仕事復帰を目指す女性にも転職エージェントにはリブズキャリアをおすすめします。

公開求人数 約1,700件
サービス内容 転職エージェント
対象エリア 全国
得意分野 リモートワークなど柔軟な働き方に対応した企業の求人
公式サイトで登録する(無料)

総合型転職・特化型転職の違いを比較

転職サイト、転職エージェントには総合型と特化型の2種類があります。

初めての転職や転職経験が少ない方だと、総合型と特化型のどちらを使えば良いのかあまりわからないですよね。

総合型と特化型の特徴を知ることは、転職活動をする上で重要です。

本項目では、総合型・特化型それぞれの違いを、特徴やメリット・デメリットと合わせて解説していきます。

幅広い職種の求人を扱う総合型転職

総合型転職の特徴は以下のとおりです。

  • 幅広い職種や業種の求人を扱う、万能型の転職サイト/エージェント
  • 職種・業種を問わず幅広い求人の扱いがあり多くの求人に出会える
  • エージェントが希望条件によって幅広くサポートしてくれる

あらゆる業種や業界のことを知ることができる総合型は幅広い職種や業種の求人を扱う、万能型の転職サイト/エージェントです。

転職が初めての方や、転職経験が少ない方は総合型の転職サイト/エージェントの利用から始めてみることをおすすめします。

総合型の特徴は職種や業種を問わず幅広い求人の扱いがあることです。

業種・職種が幅広いということはそれだけ多くの企業の求人に触れられるチャンスになるため、異業種・異職種に転職を考える場合にもおすすめです。

やりたい仕事が分からなかったり、向いている仕事が分からなかったりする場合、総合型の転職サイト/エージェントを利用することで転職の軸を見つけることができます。

総合型で興味を持った業種・職種について調べて、実際にその分野で活躍する人もいるため、総合型の転職サイトやエージェントを利用して転職活動を始めるのは良い側面がたくさんあります。

扱っている求人の種類が幅広く、様々な希望を持った求職者がくるため、総合型の転職エージェントは幅広い業種・職種の知識を持っているという特徴があります。

企業とやり取りをしている経験も豊富で多くの場数を踏んでいるため、交渉や提案の質・経験値が高いエージェントからサポートを受けることができます。

総合型転職のメリット

総合型転職サイト・エージェントを利用することのメリットは以下の3つです。

  • 求職者の求めている様々な情報について的確なアドバイスを受けることができる
  • 幅広い求人に対応しているため、求人件数が多い
  • 様々な業界の情報を集めることができる
総合型転職サイト・エージェントは、ほとんどすべての業種や職種を網羅しているので、求人件数が特化型に比べて多いことがメリットです。
様々な業界の情報も収集することができるので、業界ごとに比較しやすく、各業界の強みや弱みを知ることも可能です。

また、総合型の転職エージェントは、業界の情報など求職者の知りたい情報に対して的確なアドバイスをしてくれます。

転職エージェントのなかでも、リクルートは社員教育に力を入れていることも有名です。

しかし、総合型転職サイトやエージェントは業種や職種の求人掲載が多いため、知りたい情報にアクセスするのが難しい場合もあります。
また、利用者数が多い転職エージェントは、1人のサポートにかける時間が短くなってしまうこともあるので注意が必要です。

様々な業界の求人情報を知りたい方や、質の高いサポート受けたいという方は、総合型転職サイト・エージェントを利用しましょう。

業種・職種に特化した特化型転職

特化型転職の特徴は以下のとおりです。

  • 特定の業種や職種に特化している
  • 実際の現場の情報などのリアルな情報を知ることができる
  • 企業ごとに対策がしやすい
特化型の転職サイト/エージェントは名前の通り、特定の業種や職種に特化しています。
特化型はやりたい仕事が決まっていたり、入りたい業界が見つかっていたりする場合に有効な転職サイト/エージェントです。

特化型転職エージェントは、実際の現場で経験を積んだ担当者や、業種・職種に長く携わっている担当者が多いため、求人票だけでは分からないリアルな情報を持っています。
例えば、実際の仕事の進め方や残業が発生しやすい時期、将来性に関わる情報など、仕事を続けていく上で知りたい情報をピンポイントに知ることが可能です。

特化型転職エージェントでは業種や職種についての知識が豊富なコンサルタントからのサポートを受けることができます。

企業が本当に求めている人物像を理解し、企業が求めるスキルや経験が多少足りない求職者である場合も、求職者が活かせる部分を探して、推薦をしてくれることもあります。

総合型エージェントと比較して専門領域での話がスムーズになりやすいため、面談時でのストレスも少なく、本当にやりたい仕事や目指したいポジションなどの話も進みやすいです。

特に新しい技術が出てくるスピードが早いITやWebの分野では、専門性の高いエージェントのサポートを受けることができる、特化型転職サイト・エージェントの利用をおすすめします。

特化型転職のメリット

総合型転職サイト・エージェントを利用することのメリットは以下の3つです。

  • 企業との強いコネクションが内定に繋がる
  • 各分野の動向などを知ることができる
  • 専門知識が豊富なコンサルタントにサポートしてもらえる
特化型転職エージェントは、業界に対して長く活動しているケースが多く、業界や求人企業に強いコネクションを持っています。

そのため、書類選考なしで面接選考に進めたり、一般には出回らない情報を持っていたりと特化型の転職エージェントの利用でしか得られない恩恵を受けることが可能です。

業界や求人企業との繋がりを活かした転職活動を進められるのが、特化型転職エージェントを利用する大きなメリットです。

また、特化型転職サイトやエージェントは、特化した分野のトレンドや市場についての詳しい情報を持っています。

特化型転職エージェントのコンサルタントは専門分野に特化しているため、総合型転職エージェントより詳しくサポートを受けることが可能です。

求人は中小企業やベンチャー企業が多く掲載されているため、大企業に転職を希望している人は総合型転職サイト・エージェントを利用することをおすすめします。

今までの経験や知識を生かして転職活動を行いたいと考えている人は、専門知識が豊富なコンサルタントにサポートしてもらえる特化型転職サイト・エージェントを利用しましょう。

未経験者必見!転職サイト選びの5つのポイント

転職未経験者が転職サイトを選ぶ際、どういったところに気を付ければ良いのでしょうか?

本サイトの視点から、転職サイト選びのポイントは以下の5つです。

  • 求人に希望が合っているか
  • 求人の質で判断する
  • サポート制度が充実しているかどうか
  • 目指す年収に合わせて選ぶ
  • 公開求人数を確認する

これらのポイントについて、詳しく説明していきます。

求人が希望に合っているか

転職未経験者の方は、まずは求人が希望に合っているかを確認しましょう。

例えば、事務職を希望しているのに営業職ばかり掲載されている転職サイトだったら、探している時間が無駄になってしまいます。

そのためにも、まずは自分がどんな業界・どんな仕事をしたいのかを固めておく必要があります。

やりたいことが見つからない場合は転職エージェントを活用して、納得のいくまで相談をしてみるのがおすすめです。

求人の質で判断する

求人の質で判断するのも、転職サイトを選ぶ上で大切です。

求人掲載数が多くても給与が低すぎたり、年中募集をかけていて労務環境に問題ありそうな企業だったりする場合は、求人の質が良いとはいえません。

また、女性向けの転職サイトで明らかに女性向けの求人ではない場合や、特化型転職サイトなのに専門領域での求人が少ない場合なども注意が必要です。

求人の質もチェックして転職サイトを選びましょう。

サポート制度が充実しているかどうか

転職サイトの場合は、転職未経験者にとって有益な情報発信やコンテンツ、転職活動サポート制度が充実しているかも、判断基準の1つになります。

転職活動は、履歴書、職務経歴書の作成をはじめ、面談や面接日時の調整、志望動機・自己PR文章の作成など、本当に手間がかかる作業が多く大変です。

転職サイトによっては職務経歴書を簡単に作れるツールや、面接日時を企業と調整できるツールを提供しています。
時間を節約できるツールやサービスは積極的に利用して、効率の良い転職活動をしましょう。

目指す年収に合わせて選ぶ

各サイトの得意分野や特徴を再度見直し、目指している年収帯に近い転職サイトに登録をするようにしましょう。

転職サイトは、業種・職種未経験者に強い転職サイト、ハイクラス・ハイキャリアに強い転職サイトというようにそれぞれ特徴を持っています。

年収300万円を目指す場合と年収800万円以上を目指す場合では、利用するべき転職サイトが異なります。

年収を上げていきたい、キャリアアップを目指したい場合は、総合型と特化型の転職サイトにそれぞれ登録をして、年収情報をベースに比較検討を行いましょう。

総合型1つに特化型2つに登録するのがおすすめ求です。

公開求人数を確認する

公開求人数から転職サイトを選ぶのもおすすめです。

公開求人数が多い方が選択肢の幅が広がるため、転職未経験者の方は希望求人に出会いやすくなり、さまざまな業種や職種を知るきっかけにもなります。

首都圏や都市部の求人数は、本記事で紹介しているサイトであれば、ほとんど満足できる求人数です。
しかし、地方での転職を希望している方は、地方求人数の方が重要になります。

希望する勤務地の公開求人数もチェックをするようにしましょう。

転職サイトのなかでは、首都圏求人をはじめ地方求人の公開求人数の多いリクナビNXETが、1つでカバーできるためおすすめです。

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトと転職エージェントは、転職活動を自分自身でどこまで行うかの違いがあります。

転職エージェントを利用する場合は、求人企業の選定から応募、内定後のフォローまで転職エージェントに大部分を任せることが可能です。

現在も就業中の方の転職活動は仕事をしながら活動をしていくことになるため、転職活動時間をつくること自体にも体力的・精神的負担がかかります。

転職サイトと転職エージェントの違いを理解すると共に、2つの併用が転職活動では最も効果的なのを覚えておきましょう。

豊富な求人から探せる:転職サイト

最適な求人を「探す」ことができるのが、転職サイトの特徴です。

  • 気軽に転職活動をすすめることができる
  • 何社でも自由に応募することができる

転職サイトは豊富な求人から仕事を探すことができることがメリットにです。

転職活動を自分1人で行うため、転職活動を気軽に進めることが可能です。

仕事やプライベートの都合に合わせた活動が可能で、転職サイトに掲載されている企業であれば、原則的に何社でも自由に応募ができます。

しかし業種や職種の適正や適職についての判断が1人では難しく、市場からの評価が見えづらいです。

転職サイトにも転職活動に役立つ情報やサポートツールがありますが、それらはあなた自身に向けられたものではなく、転職活動をしている人全体に向けられたものです。
そのため、あなた自身のケースに当てはまらない場合もあります。

また、転職活動が上手くいかず不採用通知が続いてしまうと、どうしても精神的に落ち込んでしまいがちになります。

転職サイトを利用しての転職活動は、こういったデメリットがあるのも抑えておきましょう。

最適な求人が見つかる:転職エージェント

最適な求人が「見つかる」のが転職エージェントの特徴です。

  • コンサルタントから手厚いサポートを受けることができる
  • 非公開求人を紹介してもらえる
転職エージェントは転職のプロとして仕事をしているため、転職活動に関連する多くの悩みや疑問への対処、サポート、アドバイスをしてくれます。

希望の条件などから最適な求人を転職エージェントが見つけることが可能です。

転職エージェントに頼るだけではなく、自分から進んで転職エージェントとやり取りをしていく姿勢も重要になります。

転職エージェントを転職活動のパートナーとすることができれば、最適な求人が見つけることができますよ。

転職活動の流れを解説

転職活動は以下のような流れで進みます。

  1. 自己分析と情報収集
  2. 提出書類の作成
  3. 応募・面接
  4. 内定・転職の準備

転職活動は「自己分析と情報収集」「提出書類の作成」「応募・面接」「内定・転職の準備」の4つの段階を経て進んでいきます。

転職活動には流れがあり、転職活動のスケジュールを把握して準備をしっかりと行うことが、転職成功のために必要なことです。

それぞれのステップを具体的に解説していきます。

自己分析と情報収集

転職活動において最も重要なステップと言っても過言ではないのが、自己分析、そして情報収集です。

自己分析の目的は以下の2つになります。

  • 自分の特徴や長所・短所を把握する
  • 行動規範や思考を確認することができる

自己分析とは、自分の特徴や長所・短所、価値観の把握・分析など、自分のこれまでの経験や思考のクセを確認する作業です。
自己分析をすることで、「なぜ自分はその行動をしたのか?なぜその考えになったのか?」という行動規範、思考・意欲の根本を確認できるようになります。

自己分析ができていないと、情報収集をする目的が見つけられず、給与や条件など表面的な希望でしか求人を探せなくなってしまいます。

表面的な希望が悪いわけではありませんが、面接で志望動機などを深堀して質問をされたときに、表面的な返答しかできなくなってしまいます。
そうならないためにも、自己分析はとても大切なので、転職活動のはじめに行うようにしましょう。

自己分析を終えたら進みたい業界や、やりたい職種、希望する企業の情報収集に進みます。

希望する職種がどこの業界にあるのか、転職の目的を叶えられるのか、実際に企業で活躍ができるのかなど、情報収集には様々な目的があります。

情報収集で大切なのは、転職の目的・軸をしっかりと決めておくことです。
自己分析と同様、転職の目的と軸を決めておかないと、目に入る求人情報すべて同じように見えてしまったりします。

実際に応募するかしないかの基準を決めるためにも、情報収集と同時に転職の目的・軸を決めておきましょう。

提出書類の作成

自己分析と情報収集が終わり、次にすることは提出書類の作成です。

企業に対してあなたの第一印象を決める履歴書は、これまでどのような経験をしてきたのかを伝える転職活動ではすべて重要な書類です。

履歴書は社会人になる前の情報を企業に提出をする書類であり、また、企業への志望動機や自己PRなどを提示する書類であり、あなたの第一印象を決めるものになります。
人事担当者が必ず目を通す書類のため、虚偽の記載や間違いがないよう、正確に書くようにしましょう。

職務経歴書は、これまでの経験や身に付けているスキルなどを知るための書類です。
決まったフォーマットがないため自由に作成することができますが、自由に作成できるからこそ難しいのが職務経歴書です。

これまでの職務経験がある方は、段落や見出しの付け方などに工夫をして、担当者が見やすく感じる職務経歴書になるよう心がけましょう。

転職サイトや転職エージェントには、書類作成の手間を軽くできるツールや方法があるため、積極的に活用することをおすすめします。

応募・面接

自己分析と情報収集、提出書類の作成が終わったら企業に応募します。

転職活動にかかる期間は、順調に進んだ場合でも1ヶ月から1ヶ月半程度はかかります。
選考がうまく進まない際は、それ以上に時間がかかる場合もあるため、転職活動にかかる期間は2ヶ月から3ヶ月程度をみておくと良いでしょう。

企業によって変わりますが、書類選考の返事がくるまでの時間は当日から1週間が一般的です。
1週間以上経っても企業から書類選考の返答がない場合は、一度問い合わせをする必要があります。

企業から返信が来ない場合、転職エージェントを利用していれば、企業に対して聞きづらいことをエージェントが代わりに聞いてくれます。

面接に進んだ場合は、できる限り模擬面接などを実施して面接練習をしておくことがおすすめです。
自己分析、情報収集、書類作成が順調に進み、志望動機や自己PRも完璧だと思っていても、実際に言葉にしてみると上手く話せない場合があります。

しかし、転職エージェントを利用していれば、面接当日までに模擬面接をしてくれます。
転職エージェントを利用していないのであれば、友人や家族に協力をしてもらい模擬面接をしておきましょう。

内定・転職の準備

転職活動の最終段階は内定、転職の準備になります。

企業から内定が出ると、内定通知書が発行されるのが一般的です。

企業は内定を求職者に通知をした時点で、労働契約が成立して法的効力が発生します。

内定通知書自体は発行が義務付けられているものではなないため、入社のタイミングなどによっては内定通知書を発行しないケースもあります。

内定通知書を発行する理由は「言った・言わないの」トラブルを避けるための証拠を残すためです。
内定通知自体は口頭でも成立しますが、トラブルを避けるためにも、企業が内定通知書の発行をしてこない場合でも、内定通知書の発行を依頼するようにしましょう。

また、内定通知をされたからといって必ず入社しなければいけないというわけではありません。

内定を通知された後、多くの場合は内定承諾書にサインを求められます。
仮に内定承諾書にサインをした後でも、入社を断ることも可能です。

内定が通知され入社を決めたら、転職の準備を進めましょう。

企業から提出するように言われている書類作成や、現職に就いている場合は業務の引継ぎ、入社予定の企業の労働条件の確認などを行う必要があります。

入社までにやることは多いので、リストなどを用意して漏れがないように準備を進めましょう。

転職を始める際に知っておくべきQ&A

転職を始める際によくある質問、知っておくべきことをQ&A形式にして紹介します。

転職サイトを利用するメリットは?

転職サイトを利用するメリットは以下のようなります。

  • 自分のペースで進めることができる
  • 転職に役立つ情報がいつでもみることが可能

スカウトを受けることもできる転職サイトは、自分1人で転職活動を進めていきます。
そのため、自分のペースで進められるメリットがあり、応募タイミング、企業研究・業界研究、志望動機などもじっくり時間をかけて取り組めます。

転職エージェントを利用する場合、求人紹介の頻度が高くなり、様々な業界の情報を集めることができます。

また、転職サイトには転職に役立つ情報がいつでも見られるメリットがあります。
転職活動を進めていく都度で、分からないことあれば情報がアーカイブされているため、とても便利です。

自己応募だけでなくスカウトを受けることができるのも、転職サイトを利用する上でのメリットです。
自分の市場価値がどれだけあるのかを確認できるスカウトメールは、転職サイトに登録をしたら利用したいサービスです。

未経験でも転職しやすいサイトは?

未経験の人におすすめする転職サイトは以下の4つです。

  1. ワークポート
  2. パソナキャリア
  3. マイナビエージェント
  4. リクルートエージェント

未経験でも転職しやすいサイトは、「ワークポート」「パソナキャリア」「マイナビエージェント」「リクルートエージェント」です。

それぞれのサイトは対象エリアも全国になっており、広い地域から仕事を探すことができます。

未経験、業種・職種未以上のどちらにも対応できるサイトばかりですが、公開求人数・非公開求人数ともにダントツのリクルートエージェントは特におすすめです。

未経験者の場合、自分のやりたい仕事と企業の求めている人物像が一致していないケースや、どんな仕事に適正があるのか分からないケースがあります。

リクルートエージェントなら、総合型の転職エージェントであるため幅広い業種・職種の知識を持っていて、仕事の適正診断、市場価値を客観的に指摘してくれるなどの未経験者へのサポートが充実しています。

転職活動の流れは?

転職活動は「自己分析と情報収集」「提出書類の作成」「応募・面接」「内定・転職の準備」の流れで進んでいきます。

すべてのステップが重要ですが、はじめの自己分析は転職活動でとても大切な部分になるため、時間をかけてでも自己分析はしっかりと取り組みましょう。

何社応募するのが良い?

転職活動で応募する社数は人によって変わるため、一概には言えませんが20代の方で6社から7社ほど、年代が上がるにつれて2社程度をプラスして応募するのが一般的です。

年齢が上がるにつれて選考通過率が下がる傾向にあるため、応募社数も増えていく傾向にあります。

複数社に同時応募をしていくことは、転職活動の基本です。

その理由は順調に進んだ場合でも転職成功までに、1ヶ月~1ヶ月半程度の時間がかかるためです。
書類選考の結果通知だけでも1週間程度みておく必要があります。

仮に1社ずつ応募をしていった場合、書類選考が通過しなくても最長1週間かかり、そこからまた次の企業へ応募となると、タイムロスが大きくなってしまいます。

無理やりな応募は避けた方が良いですが、可能な限り複数社への応募をしていきましょう。

転職におすすめの時期はある?

転職におすすめの時期は、新年度が始まる3月~4月、下半期に入る9月~10月入社を目指す転職活動です。

それぞれ年度末の退職の増加による人員不足や異動や新規プロジェクトなどの人員補充のタイミングが活発化されるなど、企業により理由は異なります。

また、退職者が多く出やすい7月~8月、12月~1月入社を目指した転職活動もおすすめです。
退職をするならボーナスをもらってから辞めようと考える人が多い傾向があるためです。

上記該当月の2ヶ月~3ヶ月前を目安に転職活動を開始すると、無理なく適切なスケジュールで転職活動を進められます。

転職サイトと転職エージェントを併用することは可能?

転職サイトと転職エージェントを併合することは可能です。
それぞれのメリットは最大限に活かしましょう。

転職サイトのメリットは、自分のペースでじっくりと転職活動を進められることです。
転職エージェントのメリットは、転職活動の関する全般的なサポートを受けられることです。

転職エージェントに応募したい企業の取り扱いがない場合、自ら転職サイトで魅力的な企業を見つけて転職エージェントに伝え、営業をかけてもらうことができます。

これは求職者、転職エージェント、企業にとっても良い話です。

求職者・転職エージェントにとっては、営業が上手くいけば志望企業とコネクションを作れますし、求人企業にとっては採用候補者を選考できるチャンスが増やすことができます。

意外と知られていない転職サイト、転職エージェントの活用方法ですので、ぜひお試しください。

転職に成功するコツまとめ

本記事では、年代別、女性向けのおすすめの転職サイトや選び方などの転職活動の知識について紹介しました。

転職サイトを利用することによって、効率的に転職活動を進めることができます。

転職するか迷っている人は、求人数が多い総合型転職サイトを利用しましょう。
業界や業種などにこだわりのある人は、特化型転職サイトがおすすめです。

それぞれの転職サイトの特徴をしっかりと理解して、自分にあった転職サイトを見つけてください。

ぜひ本記事を参考にして、転職活動を成功させましょう!